お薦め

出ていく水ととりこむ水

私たち人間の体は約7割が水で出来ている、といわれるように水は人にとって欠かせないものの一つです。
これは人間だけでなく、地球上で暮らしている動物にも共通していることです。
水といってもその形は実に様々です。
日本は全国各地においしいお水というのがあって、地域によっては水道水のお水を生活水だけでなく、飲料水や料理にも使うことができます。

水分補給というと水を飲む、というイメージが強いのですが、実は料理や食材にも水分が含まれています。
特に意識をして水を飲まなくても、食事をすることで食材に含まれる水分を補給していることになります。
水は健康維持だけでなく、美容にも欠かせないことから、美容のためやダイエットのために沢山のお水を飲む人もいます。
喉が渇いたから水分補給に水を飲む、これも水分を補給する方法のひとつですね。
会社などにはウォーターサーバーと呼ばれる水が置いてあるりますね。

最初に人間の体の約7割が水で出来ているといいましたが、これは水道をひねると出てくる水とは少しちがいます。
体液や細胞、血液などの水分も含まれています。

普段は意識していないものの、普通に生活をしているだけでも水分が失われていくのを知っていますか?
例えば運動をした時にかく汗です。
運動をしなくても寝ている間も個人差があるものの、コップ1杯ほどの汗をかくと言われていますね。
冬のように空気が乾燥している時期には、肌も乾燥してしまいカサカサになってしまいますが、これも皮膚から体の中の水分が蒸発しているからなのです。
失われていく水分は食事だけでは補いきれないので、水やお茶など飲み物で補給することも大切です。

もしも水分を補給しないままでいるとどうなるか?
一番わかりやすい例は、真夏にかかりやすい熱中症です。
運動をしているときはもちろんですが、何もしないでいても気温が高い時期は汗をかきます。
この時にしっかりと水分補給をしておかないと、脱水症状を起こしてしまいます。
時には命に関わることもあるので、水分補給は意識して行いたいですね。

出ていく水ととりこむ水のバランスを考えることも、大切なことなのです。
こちらのサイトでは通販でミネラルウォーター購入について解説しています。
また、お水のダイエット効果などについて解説しているサイトもあります。
こちらでは美容に美味しいお水についての詳しい説明があります。是非、ご覧ください。