お薦め

生活の中で効率的な水分摂取を

生活の中で効率的な水分摂取を心がけることも大切です。
1日のうち水を飲む、または飲み物で水分を補給するのはどんな時か考えてみましょう。

まずは1日の始まりの朝目覚めた時です。
よく目覚めにコップ1杯のお水を飲むと良い、こう言われますね。
これは寝ている間の寝汗をかく、呼吸をするというような場合にも水分が失われているために、水分補給が必要になるからです。
特にお酒を飲んで寝た翌朝は、体も脱水状態に近いのでのどの渇きを感じるはずです。
健康にもいいので、寝起きのコップ1杯のお水を習慣にしてみましょう。
寒い時期はぬるま湯でもOKです。

毎食時にお茶やコーヒーを飲むのも、水分補給になりますし、料理の中にも水分が含まれているのできちんと食事をしていれば日中は特に意識せず、
喉が渇いたら水分補給をすればいいでしょう。
美容と健康のために意識してお水を飲む場合は、一度にたくさんの量を飲むよりも、毎回コップ1杯のお水を小分けにして飲むほうが効果的です。

もしも部活動やスポーツをする場合は、汗をかいた分水分補給が必要になります。
この場合は水よりも塩分や糖分を適度に含むスポーツ飲料の方が、体に吸収されやすいのでおすすめです。
もちろん水でも構いませんが夏の暑い時期には、水だけよりも塩分や糖分も必要なので熱中症予防にもなります。
また、ウォーターサーバーは年々人気があります。ウォーターサーバー利用の利点は沢山ありますので、是非お試しからはじめてみてはいかがでしょうか。。

1日の締めくくりの入浴時にも、自分では意識していなくても水分が失われていますので水分補給が必要です。
お風呂上がりの冷たいビールも美味しいのですが、アルコールは利尿作用があるので余計に喉が乾きます。
できればコップ1杯のお水を飲むようにしましょう。

お酒を飲む場合は寝ている間に水分が不足してしまい、血がドロドロになりやすいのでできれば少量のお水を飲んでから寝るのがおすすめです。
もちろん寝起きにもコップ1杯のお水を飲んでおきましょう。
このようにある程度規則正しく水分補給をすれば、体のリズムも自然と整ってくるので美容と健康にも役立ちます。
コストを考えたウォーターサーバーの選択法は知っておくだけでとってもお得になります。